Europe(ヨーロッパのお祭り)

世界で1番有名なお祭り・スペインのトマト祭り(La Tomatina)をおすすめしない5つの理由

どうも!時々あまのじゃくに変身しちゃうちよ子です♡

今回はあまのじゃく記事に挑戦!

日本人にとって1番有名な世界のお祭りといっても過言ではないでしょう!

そう!トマトを投げ合うトマト祭り🍅!

今回は情報がたくさん飛び交っているトマティーナなので、

あえてお祭りの副作用をお伝えするとします!💁🏻

『La Tomatina』ラ・トマティーナの歴史

毎年8月最終水曜日にバレンシア州ブニョールという小さな町で行われるトマト祭り。

由来は色々とありますが、住民同士の野菜を投げ合うほどの大ゲンカが発端となった、というのが有力だと言われています。

過激すぎて過去2度の禁止令を出されたトマト祭り!

1940年代からお祭りとして開催されているのですが、
年々過激になっていき、過去に2度、トマト祭りは開催が中止になっています。

1度目は、1951年トマト投げが過激になりすぎたことが原因となり、開催が禁止されました。
このブニョール市の判断に反対し、お祭りを強行しようとした人々が一斉逮捕され、
この行為にブニョールの住民からの猛抗議を受け、逮捕者の釈放に、翌年からの開催の決定を約束しました。

1957年、1度目と同じ理由で2度目のお祭り禁止令。
このとき「トマトの葬式」と題し、住民らが棺桶いっぱいにトマトを詰めて抗議したらしいです。

1959年、開始のタイミングやお祭りの前後にトマトを投げないことなど、現在のルールが誕生し、再び開催されることとなりました。

今では日本のテレビでも毎年紹介されるほどとなりましたね!

参加者は年々増加、旅行会社が参加するためのツアーを組むなど、毎年5万人以上がお祭り当日に訪れるほど!
国際的に代表するお祭りへと発展してきました。

過去の教訓でできた現在のお祭りスケジュール

トマト祭りは午前9時「パロ・ハボン」という、
石鹸がたくさん塗りたくられいてぬるぬるする電柱の様な柱の先にあるハムを登り勝ち取る、というイベントからスタートされます。

しがみ付きながらも石鹸の滑りでツルツルと滑り落ち、チャレンジャーたちが悪戦苦闘し、なかなかハムには行き着きません。
このハムを勝ち取った者が出た時、トマト投げ祭りの開始の合図です!

今では11時になると、号砲が鳴りハムがゲットされなくともトマト投げ強制スタートになります。
ちなみにここ数年ハムを勝ち取った者はいないとか。笑

午前11時、サンルイス通りの奥からゆっくりと大量のトマトを積んだトラックが一台、二台と登場してきます。

落ちたトマトを”潰して投げ合う”。これもトマト祭りのルールのひとつです。

お祭りはあっという間の12時の号砲と共に終了。開始と終了の号砲は必ず守らなければいけません。

トマティーナをオススメしない理由その①

チケット制の導入で参加料が取られることに!

1940年代から始まった、この収穫祭。
はじめは、このお祭り参加者が持ち寄って投げ合っていたトマトでしたが、1975年から次第に開催地のブニョールが用意するようになりました。

参加人数も次第に増え、そのため参加者を制限するため、2013年からトマト祭りは参加チケットを購入するシステムに変わりました。

チケットは4月からネット発売され、ゴーグル付きやTシャツ付き、ブニョールへのシャトルバス付きなど様々な種類のチケットが用意されてます。
ちなみに入場料のみのチケットだと10ユーロ。

無料だったものが有料になる、というのは、少し抵抗がありますね。

ネット上でsoldoutになったとしても、会場に行けば当日券もあるのでご安心を♡
前日夜の20時より現地にて発売されます♡

チケットはメールにて添付されてきたPDFファイルを、バレンシアのオフィスもしくはブニョールの特設ブースで見せ、
リストバンドに交換するシステムです。

有料になったとはいえ現在も2万数千人の来場者がトマト祭りに参加しています!

トマティーナをオススメしない理由その②

参加者はほとんど日本人

お祭りが有料になったため、地元スペイン人の参加率は減少し、
参加者の多くはこの時期を目指し移動してきたバックパッカーたちや日本人旅行者になりつつあります。

確かに食べ物を粗末に扱う様なお祭りを日本で開催するのはとても難しいことですが、
日本から遠く離れたヨーロッパ圏のスペインまで来て、トマトを投げ合う周りのほとんどが同じ日本人という光景は、
どこか違和感を感じませんか?

海外のクレイジーさを求める方には少し刺激が足りないかもしれません。

トマティーナをオススメしない理由その③

寒さとの闘い

トマトが始まる前に住民らからの水攻撃!これが結構地味に寒いんです!
ハイテンションな輩たちは「アグアー!(水ー!)」と言いながら冷水を浴びて大盛り上がり!
ここで寒さに凍えてチーンとなっているのが多くの日本人。笑

朝一はまだまだ気温も高くないのでトマト開始まで普通に凍えます。
ただでさえ、前夜祭からの参加組は野宿で夜中から肌寒いおもいをしてますもんね。。
ハムがなかなか獲得されなければ約2時間凍えっぱなし!

暑いよりも寒いのが大の苦手なので、私もチーンとなっていた日本人の1人であります。笑

トマティーナをオススメしない理由その④

目ヤニ、湿疹、風邪のトリプルパンチ

トマト投げ開始直後からたくさんのトマトが空に飛び交います。
このお祭りで消費されるトマトはなんと160トン以上!
お金に換算するとおおよそ3000万円以上のトマトが空を飛び交い足蹴にされているのです!

足元もあっという間に3000万円の真っ赤な海!

トマトは潰してから投げるというルールですが、テンション上がったせっかちさんみたいに潰さず投げる人や、
潰しても固いままのトマト(食べてもクソ不味いトマト)が多いので、目元に当たると痛いんです。
ゴーグルが一気に食い込みます。

あまりの熱気にゴーグルの中が曇ってしまったり、目への打撃から最終的にゴーグルを取って投げ合う人が大多数。

すると、あら不思議。

トマトが大量に目に入って、コンタクトの人は目の中がゴ〜ロゴロ、同時にトマトの汁でコンタクトが目の中をゆ〜らゆらと泳ぐ事態に、、。
のちに大量の目ヤニが出てきて止まりません。
ものもらいになったかと思うくらいの大量の目ヤニと、ウサギのような真っ赤な目に大変身です。

目ヤニが落ち着いたかと思うと、身体全体湿疹に見舞われます。
お尻をボリボリ痒きながら寝ることに><
トマトって刺激物だったんですね。トマト湿疹は本当に辛かった…。

最後に1週間ほどは鼻水、咳、発熱などの症状が出てぐったりです。
前夜祭から参加するほとんどの人々が公園かどこかに野宿した影響もあるのか、トマト風邪に襲われる人は半数以上でした。

忘れた頃の数日後、耳からカピカピになったトマトが出てくるほど。

要するに人体への影響力がハンパないお祭りなのです!!!!

トマティーナをオススメしない理由その⑤

刺激が足りなくなる!

トマティーナに参加してからはもう、○○かけ祭りが大好きな身体になってしまいました。

ブニョールの人たちとの前夜祭での飲み交わし。
仲良くなれば、余った当日券や家に泊めてもらえることも♡野宿をしなくてよくなるんです!

知らない人たちとトマトを掛け合い、トマトを落としあったり、、
一瞬にして参加者たちの楽しさを追求する団結力、親切心、体感・共感を味わってしまいました、、、。

結果、苦楽があればあるほど!とても思い出深く楽しいお祭りで、癖になること間違いなしです!

詳細日時

日時◇毎年8月最終水曜日
朝9時よりパロ・ハボンがスタート。
トマトかけ合いは11時より約1時間。

場所◇バレンシア州ブニョール、Call del cid通り

あったら便利な持ち物

防水カメラ、
かかと付きのサンダル(ビーサンはトマトで滑るため危険!)、
水着、着替え、
貴重品を入れるジップロック、

そして目薬軟膏風邪薬

お祭りのあとは…

トマト祭り終了後は、ブニョールの住民の方にホースを借りて水で洗うか、近くの川辺に行って洗い流します。


トマトが付いていなければ、濡れたままでも電車に乗車OKです。

トマト祭り以外の有名な〇〇に参加したい人必見!

トマト祭り参加者お決まりの行動パターンとして、

トマト祭り前後の週末は、イビサ島に行き泡パーティーに参加する人が多いですが、
実はバレンシアでもデキるんです♡

さらに、7月頭に行われている牛追い祭り!パンプローナっ!

時期が少しずれてて残念に思ってる方に耳寄りです♡
毎年トマト祭り前後の日程で、マドリッド近郊で早朝ミニ・パンプローナが開催されます!

と、いうことで。

この時期はスペインのイベントの美味しいとこどりがデキちゃうんですね♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  2. 【リアル リメンバー・ミー!】街中がドクロだらけ!死を恐れないメキシコの死者の日…
  3. 『3TOP』とは?奇祭ハンターちよ子のスポンサー様を紹介します♡
  4. 【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
  5. 女子旅におすすめの北朝鮮!金日成主席生誕祭に行ってきました

関連記事

  1. Africa(アフリカのお祭り)

    【閲覧注意】黒魔術?謎多きブードゥー教の祭り『エグングン』

    どうも♡遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!…

  2. festival(世界のお祭り)

    【札幌・東京トークイベント】ご来場ありがとうございました!

    わっしょい\( ˆoˆ )/どうも♡世界のお祭りを巡り続ける、…

  3. Belgium(ベルギーのお祭り)

    【2018年新キャラ登場】3年に一度のベルギーの猫祭り

    わっしょい!奇祭ハンターのちよ子です\( ˆoˆ )/今回は奇祭ツ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のつぶやき♡

最近の記事

  1. CentralAmerica(中米のお祭り)

    【リアル リメンバー・ミー!】街中がドクロだらけ!死を恐れないメキシコの死者の日…
  2. News!(お知らせ)

    『3TOP』とは?奇祭ハンターちよ子のスポンサー様を紹介します♡
  3. Africa(アフリカのお祭り)

    西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  4. News!(お知らせ)

    【掲載】「奇祭ハンター」、旅の軌跡|週刊新潮
  5. Asia(アジアのお祭り)

    女子旅におすすめの北朝鮮!金日成主席生誕祭に行ってきました
PAGE TOP