Asia(アジアのお祭り)

【旧・アリラン祭】5年ぶりに復活した北朝鮮最大のマスゲーム『輝かしい祖国 2018年』

アニョハシミカ!( ˆoˆ )\
世界のお祭りを巡る、奇祭ハンターのちよ子(@tailovene)です。

今回は4月の訪朝(5ヶ月)ぶりに北朝鮮に行ってきました!
リピーター宣言してたけど、まさか年内に北朝鮮に2度も行くとは思ってもいなかったぞ!笑

女子旅におすすめの北朝鮮!金日成主席生誕祭に行ってきました

前回の太陽節の記事やtwitterでのつぶやきで、
かなり北朝鮮のイメージが変わったという反応を多く頂けてとても嬉しかったです。涙

「ちよ子北朝鮮めちゃ褒めまくっててなんか洗脳されて帰ってきたんじゃ…」と一時言われたときは誤解されるってかなしいのなって思いました…笑

ぬわぁん♡嬉しみ〜!

今回も新たに知った北朝鮮の表情や日本となんら変わらない実情とともに
全国民が待ち望み、5年ぶりに復活した北朝鮮最大のお祭りレポートをしたいと思います!

5年ぶりに復活したという『アリラン祭』の特徴


アリラン祭は北朝鮮最大のお祭りとして
世界中の観光客、そして多くの国民から注目される世界最大のマスゲームを披露するお祭りです。

マスゲームとは、プラカードのようなマスを瞬時に替え、文字や絵を演出する集団演技の代表的なお祭りになります。

その連帯性の高いパフォーマンスは世界的に高い評価をされていましたが、

2013年の開催を最後に、経済難などの理由で無期延期状態になっていたのです。。。

が!なんと2018年の今年、
建国70周年記念日(9/9)を期に復活したのでありますっっっ!
ひゃっほーい!

現地の有名な歌手やアーティスト、サーカスや劇団員をはじめ小さな子どもから学生の多くが演舞しているアリーナ側も見所になります!

アリラン祭の開催日時

アリラン祭は、2013年までの無期延期になるまでは毎年8月〜10月の間、約1ヶ月行われていました。
2018年は建国70周年を記念し、期間を延長。
9月9日〜10月10日まで開催されています!

期間中は日曜日以外の週6回マスゲームは行われています。
日中から夕方頃は演目を練習している学生や会場に向かう演者さんたちを見かけることがちらほら。
開演は夜の20:00にスタートし、お祭り自体の演目は1時間半ほどになります。

アリラン祭の開催場所


アリラン祭が行われる場所は、
鳥の巣のデザインが特徴の平壌にある
メーデー・スタジアムで行われます。
このスタジアムは、世界最大の多目的競技場としてギネス記録にも登録。
収容人数は15万人と多くの観客が入るスタジアムで、
アリラン祭に参加する演者さんたちはなんと10万人だそうです!

入場チケットの値段


外国人の入場料は

3等席100€(約13,000円)
2等席300€(約39,000円)
1等席500€(約65,000円)
特等席800€(約105,000円)

になります。

マスゲームの観戦でおすすめの座席は、会場を見渡せる席がベストです。
座席の位が高ければ高いほど会場全体を見渡せられ、マスゲームも綺麗な形で見ることができることでしょう。

チケットはICカードになっていて、専用機械にかざして入場します。
カード内にUSBが付いていて、中身は外国人観光客用に作ったアリラン祭の案内が流れるんだとか!(まだ見てない)

2018年『輝かしい祖国(The Glorious Country)』としてアリラン祭が復活

2013年以前のアリラン祭の内容


今までのアリラン祭は、
第二次世界大戦時や朝鮮建国・独立時の金日成主席の統治、
金正日総書記を含む現在までの栄光のストーリーを中心とする演目で披露されてきました。

『アリラン』という有名な朝鮮民謡でも、
通常は3番までの構成となっていますが北朝鮮では実は4番以降があり、金一族を讃える歌詞の内容になっているんだとか。

このように民謡もお祭りの内容も金一族に敬意を払い讃え続けるものが中心として開催されてきたようです。

しかし今年はガラリと変わってイメチェンした模様です!

2018年『輝かしい祖国(The Glorious Country)』の新しい内容


復活したアリラン祭は金正日総書記以前のものとは全く異なり、
名称もアリラン祭改め、
『輝く祖国(The Glorious Country)』
と変更され開催されることになりました!

今年は朝鮮統一に向けて南北会談をはじめ、
史上初の米朝会談も実現したりと外交が前進した年でしたね。

今回私が9月に訪朝したタイミングも、韓国(南朝鮮)の文在寅(문재인・ムンジェイン)大統領が2度目の南北会談のために平壌を訪問中だったこともあり、
マスゲームには南北会談時の友好的なシーンを多く取り上げていた印象です。


このように液晶で写っているかのように見えるものも全てマス!!(驚)

北朝鮮訪問中は毎日のように南北会談の様子がテレビで放映されていて、
南の大統領が初めてマスゲームを現地観戦したとのことも翌日の新聞で大きく取り上げられていました。

朝鮮統一を願うものや平和に向けてのメッセージ性がとても強い『第一回 輝かしい祖国』
今後の北朝鮮の外交に、期待と不安が入り混じるお祭りでした。

2度目の北朝鮮で改めて感じたこと


今まで色んな国に行ってきて、
“自分の目で見ないとわからないな”って思いをたくさん実感したはずなのに、
やっぱりまだまだどこか特別にみてしまう北朝鮮。

「海外って怖くない?」っていう、日本から出たことのないイメージで語る人と
まさかの自分も同じになってしまっていたと思い知らされた1度目の訪朝。

もちろんメディアの情報もすべてが嘘ではないけれど、
みんなが思っているよりもずっと笑顔が多くて治安も良くて平和的な国なんだよなぁ。

日本で流れてくるニュースキャスターだってトップニュースを読み上げるとき以外は、優しくゆったりとした口調だし、
軍人の服着て「なんでやねんっ!」みたいなコントするバラエティ番組だって存在するの。

でもどれだけ写真や動画を見せて説明したところで、どうしても今までの蓄積されたイメージを上回ることは難しい。
そして私も、日本に帰ってきて日本のメディアからの北朝鮮のニュースを目にする生活を繰り返していけば、また特別に思えてきてしまうんだろうな。。。うおっ!せっつなーい!

それでも私たちとなんら変わらない北朝鮮の人たちの“普通の笑顔”を今はたくさん見てほしいーっ!

北朝鮮と日本の遠距離恋愛…禁断すぎて鼻血でそう。。
ちなみに外国人との婚姻は、多少の差別はあるものの法律的にはなんら問題ないそうです!

!イベントのお知らせ!

まだまだ書き切れない・伝え切れない
北朝鮮で過ごして感じたことや地元の人が考える北朝鮮についてを、
10/20(土)報告会としてトークイベントを開催いたします!


トークゲストとして一緒に旅したイケダチカオさん、
ファシリテーターには外所一石さんを。
北朝鮮土産も用意しているので、是非お越しくださいませ〜♡

YouTube

製作中💋

最後に今後の世界平和を願って。
北朝鮮でU.S.A.を踊ってみたよ♡笑

規制が厳しいイメージがあるかもしれませんが、
現地のガイドさんが撮ってくれた動画だよ☺︎♡




▼スポンサーの留学エージェント3TOP▼

3TOPに奇祭ハンターちよ子割が登場!
最大3万円オフという太っ腹っ!
SNSフォローでさらに割引するってよ!
レッツフォロー!٩( ‘ω’ )و

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 【リアル リメンバー・ミー!】街中がドクロだらけ!死を恐れないメキシコの死者の日…
  2. 西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  3. 【掲載】「奇祭ハンター」、旅の軌跡|週刊新潮
  4. 【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
  5. 【旧・アリラン祭】5年ぶりに復活した北朝鮮最大のマスゲーム『輝かしい祖国 201…

関連記事

  1. Europe(ヨーロッパのお祭り)

    ギリシャのロケット花火戦争祭り!教会が祝う危険なイースター

    わっしょい\( ˆoˆ )/どうも♡世界のお祭りを巡り続ける、奇祭…

  2. Europe(ヨーロッパのお祭り)

    南スペイン・アリカンテの火祭りは消火のプロによる水かけ祭りだった!

    スペインの火祭り!といえばバレンシアで3月に行われる火祭りですが、…

  3. Colombia(コロンビアのお祭り)

    マフィア?麻薬?いえいえ花の都のメデジンです♡

    私の大好きな国♡何もせずに2か月半もいてしまった。。。笑滞…

  4. Europe(ヨーロッパのお祭り)

    婚活願♡いわしのバレンタインデー♡

    どうも。切実に恋愛運を上げたい、フラれたばかりのちよ子です♡な…

  5. Europe(ヨーロッパのお祭り)

    バックパッカーに朗報です!物価の高いスイスでタダ食い!リゾッタータ

    みなさま!メリークリスマス♡!!! 寒い寒いさむーい季節にな…

  6. Asia(アジアのお祭り)

    女子旅におすすめの北朝鮮!金日成主席生誕祭に行ってきました

    わっしょーい\(^o^)/どうも♡奇祭ハンターのちよ子です♡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のつぶやき♡

最近の記事

  1. CentralAmerica(中米のお祭り)

    【リアル リメンバー・ミー!】街中がドクロだらけ!死を恐れないメキシコの死者の日…
  2. Africa(アフリカのお祭り)

    西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  3. News!(お知らせ)

    【掲載】「奇祭ハンター」、旅の軌跡|週刊新潮
  4. Asia(アジアのお祭り)

    【旧・アリラン祭】5年ぶりに復活した北朝鮮最大のマスゲーム『輝かしい祖国 201…
  5. News!(お知らせ)

    【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
PAGE TOP