Africa(アフリカのお祭り)

【閲覧注意】町中のヤギが一斉にいなくなる!?イスラム教徒の犠牲祭🐐

突然ですがみなさん何のお肉が好きですか?

わたしは俄然ラム肉です♡

いつか本場のモンゴルでジンギスカン三昧することが夢であります♡

今回は、可愛く言うとヒツジやヤギをみんなで食べよう!♪というお祭り紹介なのですが

ストレートに言うと、神への生贄として
ヒツジやヤギを大量虐殺するお祭り紹介になります。

血などグロい写真が苦手な方は【閲覧注意】です!!><

命を捧げる祭り、犠牲祭

イスラム教徒のラマダンという名前を聞いたことはありますか?
この”ラマダン”とは、日の出から日没まで1ヶ月間ほど飲食を絶つ断食のことを言います。

そのラマダン終了後の2ヶ月10日後に行われるという

正式名称「عيد الأضحى(Eid ul-Adha,イード・アル=アドハー
日本語では『犠牲祭』と呼ばれています。

そう、このような犠牲です。

今回は西アフリカで過ごしていたときに出くわした
犠牲祭(※TABASKI-タバスキー-)というイスラム教徒のお祭りをお届けします。
※TABASKIとは西アフリカの地域でよく呼ばれている犠牲祭の名称です。

犠牲祭の起源

この犠牲祭は、イスラム教徒で定められた宗教的な祝日に行われます。

旧約聖書の中で
アブラハムが神アッラーへの忠誠を誓うため、
進んで息子のイサクを生贄に捧げたとされていて、
世界中のムスリムから称賛される祝日となったのです。

そこからその忠誠を称えるためヒツジやヤギを生贄として捧げ、
神への感謝、食べ物への感謝をするお祭りとなりました。

生贄の相場

一般的には、生贄は4歳以上の163.8キロ以上重いものがふさわしく、健康体のもので
一世帯に一匹は捧げなくてはならないとされています。

一匹辺りの相場は、15〜35万CFAで、
およそ公務員2ヶ月分のお給料くらいだそうです。

なので、ヤギなどのお肉が食べられない貧しい人たちや
値段が高くてヤギを購入できない家庭へ分配をする慣わしがあります。
これは「ザカート」と呼ばれる困窮者を助けるためのイスラム教徒の義務の行いのひとつでもあります。

この日はみんなが平等に、みんなが同じお肉を食べられる日なのです!

期間中は家族や友人、近隣住民、親戚など
順番に訪問したり、招いたりお祝いの食事としてお肉を頂きます。

神の元、人との分かち合いや交流を重要視した
イスラム教徒にとって1番大きく大切なお祭りなのです。

ヤギマーケット

犠牲祭前は、町のそこらじゅうにヤギマーケットが開かれています。
そして犠牲後はぱったりと姿を消すのです。

バイクで一緒に帰ったり、バスの上に乗せたりと
持ち帰り方法は様々なスタイルで。笑

犠牲祭の当日は

当日は、朝9時から10時にモスクへ向かいます。
イスラム教徒の男性はジャラビアと呼ばれる真っ白な服装、
そしてイスラム教徒の女性はトーブという色鮮やかな服装で過ごします。

小さい子が着るとてるてる坊主みたいでめちゃ可愛い♡

毎日5回行う祈りを、モスクに入る前に一度行い
男性、女性と分かれて集団儀式が始まります。

当時、サウジアラビアのメッカ(イスラム教徒にとっての聖地)では大勢の人が押し寄せて、
将棋倒しになり死者2100人以上出てしまったほど!

国は違えど、同じイスラム教徒。
宗教の色がとても強いお祭りなので、
犠牲祭前の集団儀式も大勢の人が集まり厳粛に行われていました。

儀式終了後は、家に帰って各家庭ごとにTABASKI!
移動中の景色もそこらじゅうでヤギが犠牲になってました。

地面に開けた穴に向かって首を切って血を抜き、

部位ごとに切り分けていきます。

小さな子ども達もしっかりと参加していました!
目指せ大人の仲間入りっ!
長男坊はもう立派なムスリムです。

TABASKIの時にスカーフを巻いてもらったからか
先ほどのヤギの解体で自信がついたのか
ずっと人見知りだった長男坊のムハンマドがめちゃくちゃ懐いてきました♡!!!
これぞお祭りマジック♡

私がお世話になったお家では、女性陣はホルモン担当♡
綺麗に腸の中を水で洗い流し、三つ編みしていきます。

一通り切り分けたら最後はBBQです!!!

BBQで焼いたヤギのお肉は、
翌日のボロロ族探索の旅へ出発するときに
ママがお弁当として持たせてくれました♡
【ボロロ族のお祭り記事はこちらです】

詳細日時まとめ

日時◇ラマダン終了後2ヶ月10日後頃
場所◇イスラム教諸国
注意すること◇TABASKIの日は祝日のため、お店や銀行がすべて閉まります!
生活するに当たっての必要なもの(飲食など)は予め購入しておきましょう。

さいごに

多くの動物の犠牲があるこのお祭りですが、
ラマダン明けを経験したムスリムの人たちにとって、
普段命を省みる機会がまったくなく、普通に過ごしている私たちよりも遥かに、
神様・生き物・食べ物にとても感謝しているんだと感じました。

犠牲祭でのお肉は、①その日の食事分、②貧しい家庭へ与える分、③保存食分、として分けられ
一切のムダがなく、残すことなくキレイに食べ切りました!
”命を頂く”というのは、そういうことなのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  2. 【北朝鮮報告会イベントレポ 】ご来場ありがとうございました!
  3. 【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
  4. 世界最大のリオのカーニバルを120%楽しむ完全攻略ガイド♡【宿情報あり】
  5. 【閲覧注意】黒魔術?ベナンの謎多きブードゥー教の祭り『エグングン』

関連記事

  1. Asia(アジアのお祭り)

    【幸せの国ブータン】チベット仏教のお祭りツェチュ

    ブータンとはどんな国?ブータン王国は、ヒマラヤ山脈の東端に位置する…

  2. festival(世界のお祭り)

    【札幌・東京トークイベント】ご来場ありがとうございました!

    わっしょい\( ˆoˆ )/どうも♡世界のお祭りを巡り続ける、…

  3. Europe(ヨーロッパのお祭り)

    婚活願♡いわしのバレンタインデー♡

    どうも。切実に恋愛運を上げたい、フラれたばかりのちよ子です♡な…

  4. Belgium(ベルギーのお祭り)

    【2018年新キャラ登場】3年に一度のベルギーの猫祭り

    わっしょい!奇祭ハンターのちよ子です\( ˆoˆ )/今回は奇祭ツ…

  5. Europe(ヨーロッパのお祭り)

    南スペイン・アリカンテの火祭りは消火のプロによる水かけ祭りだった!

    スペインの火祭り!といえばバレンシアで3月に行われる火祭りですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新のつぶやき♡

最近の記事

  1. News!(お知らせ)

    【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
  2. Asia(アジアのお祭り)

    【北朝鮮報告会イベントレポ 】ご来場ありがとうございました!
  3. Africa(アフリカのお祭り)

    西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  4. Africa(アフリカのお祭り)

    【閲覧注意】黒魔術?ベナンの謎多きブードゥー教の祭り『エグングン』
  5. Brazil(ブラジルのお祭り)

    世界最大のリオのカーニバルを120%楽しむ完全攻略ガイド♡【宿情報あり】
PAGE TOP