Europe

【まるでホラー】夜明け前にスタートするトラウマレベルのファスナハト

どうも♡
日本はとーっても寒いようですね!
さすがに雪は降りませんが、
アフリカもイメージとは打って変わって地味に寒いんですよ。。
湯船に入りたいっ!

現在いる西アフリカは多種多様なマスクがたくさんあって面白い!!
ヨーロッパの仮面とは素材もセンスもまったく違うので飽きないです^ ^

人目気にせず楽しみたいならヴェネチアのカーニバルがおすすめ♡


おしゃれヴェネチアが懐かしいですねー!
まさに今カーニバルなうですね!

しかしおしゃれヨーロッパも時に変化球投げてくる仮面カーニバルがあるんです!笑

今回はそんな変化球を投げてきた
スイス最大のカーニバルと呼ばれる”ファスナハト”をご紹介したいと思います♡

Basler Fasnacht

スイス最大のバーゼルのカーニバル!
正式名称『Fasnacht (ファスナハト) 』
14世紀前から行われている歴史のあるファスナハト。
なんと2017年12月よりユネスコ無形文化遺産に登録されました!

午前4時に始まるカーニバル


この時期はヨーロッパ全土がカーニバルシーズンですが、
このバーゼルのカーニバルは…他とは一味違いますよ!
なんとお祭り開始が早朝4時から!
モルゲンシュトライヒ(Morgestraich) と呼ばれる、薄暗闇の中でのパレードがこのカーニバルのメインとも言われています。

まだ日の入り前の薄暗い中、4時を告げる大きな鐘の音とともに
町の街灯も数分前に待機していたマクドナルドのお店の電気までも、
町全体が停電したようにあらゆる町の光が一気に消灯され、真っ暗になった最中。
聞こえてくる奇妙な笛の音色。ぽわーんとオレンジ色に灯るランタンの行列がだんだんと見えてきます。

薄暗い中見えてきた仮面は、なんともまぁ可愛くない、
むしろ夜中一人でトイレ行けなくなるようなホラー感漂わせる仮面たちで、
わざと半音ずらした、実にしっくりこない気味の悪い笛のメロディーと小太鼓のリズムで行進してくるのです。

この瞬間から3日間、この町は寝ることなくカーニバルが続くこととなります!

深夜も続くカーニバル


夜は日中練り歩いてきた灯篭たちが集められライトアップされます!
毎年社会問題になっているものを皮肉交えたメッセージを付け描かれているそうです。
去年はポケモンGOが登場していたとか笑

最終日の夜はグッゲ(Gugge)と呼ばれる音楽隊によるコンサートやライブパフォーマンスが行われるなど、
1年でこの3日間だけは地元スイス人も羽目を外して賑やかに騒々しく過ごすのです。

バーセル公式キャラクター?

町中で良く見かけるキャラクター “ヴァッギス(Waggis)”

「鼻の大きさが僕のトレードマークさ!」って感じの不気味だけど憎めない、とてもいたずらっ子なキャラクターです笑

アスファルトが見えなくなるほどの真っ白な紙吹雪。。これが証拠です笑

カーニバルが始まる前に用意するものは一つだけ!


バーゼルのカーニバルは、チームごとそれぞれが政治や社会の時事問題を掲げて
そのテーマに合わせた灯篭や衣装を身につけ、
奇妙な音を奏でる笛はもちろん、サックスや小太鼓、ドラムなどを演奏しながら町中を練り歩くのが特徴です。

日中はパレードの他にも山車が出ます!
その山車からは果物や野菜、お花にキャンディーなどお菓子がたくさん投げ散らかされます!笑

「欲しいーっ!」と思いますよね?笑
しかしリゾッタータと同じ感覚になってはダメですよっ!

バックパッカーに朗報です!物価の高いスイスでタダ食い!リゾッタータ


実は”あるもの”を用意しないとなかなかゲットできない仕組みになっています。

“ブラゲッデ(Blaggedde)” というバッチです!

バッチの種類はビジュ・金・銀・銅の4種類。

このバッジはキオスクや駅などにいる売り子から買うシステムで、ファスナハト実行会への寄付の一つとなるそうです。

それぞれバッチの種類によって価格も異なり、
このバッジの色やバッジ自体があるないで、かなりカーニバルでの待遇が変わってきます。

バッジを付けてる時は、山車からわざわざ手渡しでオレンジをくれたりお花をくれたり
とても優遇されますが、

バッジを付けてない時なんて、、、お菓子くれないどころか突然後ろから桶まるまるに入った紙吹雪(コンフェティ)を頭からかけられるというイタズラをされたり。。

まるでイジメっ!笑
夜道でのいたずらは超こわいサプライズでした!!!

こんなように結構重要な役割のバッジは、記念としても購入をお勧めします。
毎年デザインも変わるのでコレクターは必見です!笑

詳細日時まとめ

日時◇毎年灰の水曜日の翌週月曜日から3日間。
ファスナハトは、モルゲンシュトライヒの幕開けから3日間、計72時間、昼夜ずっと続くお祭りです!
周辺諸国のカーニバルに比べると遅めの開催!毎年大体2月下旬から3月頭頃。

※2018年は2月19日〜2月21日開催です!
2019年3月11日〜3月13日予定
2020年3月2日〜3月4日予定

場所◇スイス北西部にある町、バーゼルで行われます。
大聖堂広場(Münsterplatz)やマルクト広場(Marktplatz)が中心となります。

初日の戦利品はこちらになります♡

そして服を脱いだ後がこちらです♡
紙吹雪などが引っかかってくっつくようなニット生地はコートの下でもお勧めしません笑

周辺諸国のヨーロッパとは一味もふた味も違いすぎる、スイスのカーニバル♡
夜更かし覚悟で遊びに行ってはいかがですか?^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 【リアル リメンバー・ミー!】街中がドクロだらけ!死を恐れないメキシコの死者の日…
  2. 【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
  3. 【募集】奇祭ハンターと行く!ベルギーの3年に一度開催される猫祭りツアー2018!…
  4. 【掲載】「奇祭ハンター」、旅の軌跡|週刊新潮
  5. 西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!

関連記事

  1. Europe

    全身油まみれ!南スペイン最大の奇祭カスカモラス

    どうも!最近2度目の富士登山してきたばっかのちよ子です♡…

  2. Europe

    本場ドイツの大宴会!ビールの聖地ミュンヘンのオクトーバーフェスト🍺

    どうも♡ビールが美味しい季節ですね!と、書きたかったんですが、…

  3. Europe

    人目気にせず楽しみたいならヴェネチアのカーニバルがおすすめ♡

    季節もそろそろ冬!寒くなってきた季節に思い出すのがカーニバル!…

  4. Europe

    北スペインの奇祭!ワインバトル💪🏻🍷

    どうも、こんにちは!ものもらいと結膜炎のダブルパンチをもらって…

  5. Europe

    アリカンテの火祭りは消火のプロによる水かけ祭りだった!

    スペインの火祭り!といえばバレンシアで3月に行われる火祭りですが、…

  6. Europe

    バックパッカーに朗報です!物価の高いスイスでタダ食い!リゾッタータ

    みなさま!メリークリスマス♡!!! 寒い寒いさむーい季節にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のつぶやき♡

最近の記事

Booking.com
  1. media

    【募集】奇祭ハンターと行く!ベルギーの3年に一度開催される猫祭りツアー2018!…
  2. media

    【執筆】世界3周目に突入する奇祭ハンターが選ぶクレイジーなお祭り30選|TRIP…
  3. Africa

    西アフリカのニジェールで行われる美男子コンテストがイケメンすぎる♡!
  4. media

    【掲載】「奇祭ハンター」、旅の軌跡|週刊新潮
  5. CentralAmerica

    【リアル リメンバー・ミー!】街中がドクロだらけ!死を恐れないメキシコの死者の日…
PAGE TOP